Tag: 実行 Page 1 of 4

人は、自分のモチベーションの構造を理解することで、やりたいことを増やせる。そのためには、自分の興味のツボを知らなければならない。自分を客観的に分析し、自分の目の前に人参をぶら下げられるようになると、自分を操る能力が高まる。ときどき、どこに行っても何をやっても楽しそうにする人がいる。そんな人は、自分のツボを心得ている人ではないかと思う。

青野 慶久

「やりたいこと」と「やれること」と「やるべきこと」、この3つの条件が揃ったときにモチベーションが高まるという理論だ。英語で書くと、WillとCanとMustである。

青野 慶久

トップダウン型とボトムアップ型、どちらの組織がよいかという議論を見かけるが、両方大事に決まってる。意思決定は起案と承認のセットだ。起案者が適切に情報を集め、品質の高い起案をすることと同時に、責任感のある承認者が真剣に承認に向き合うこと。これが意思決定力の高い組織だと思う。

青野 慶久

誰が何の権限を持っているのかを明確にしないと、多様なメンバーが効率的に協力しあうことはできない。まずは権限を明確にすることが大事だ。

青野 慶久

意思決定のキーマンは起案者と承認者だけ。
承認者は決めることから逃げてはいけない。

青野 慶久

同じ高さのハードルばかりを設定していると、誰より自分が飽きてしまう

尾形 真理子

フォワードにトップスピードで走らせる。それに、必死についていこうと努力するから、人は成長していくのだと思います。だから、僕はトップスピードの合わせることを経営の目標としてきました。それば、強い会社をつくる最高の方法だと考えているからです。

森川 亮

いつ来るか分からない15分のために常に準備をしているのがプロで、
来ないかもしれないからと言って準備をしないのがアマチュア

奥山 清行

本気の失敗には、
価値がある

宇宙兄弟

芸術は売れなくてもいい。好かれなくてもいい。
芸術は認められなくてもいい。成功しなくてもいい。
自分を貫いてぶつけて
無条件に自他に迫って行く事が芸術だ。

岡本 太郎