Tag: 挑戦 Page 1 of 2

率先垂範は、リーダーに学びの機会を作る。よく「リーダーは現場を知るべきだ」と言われる。それを「リーダーは先にチャレンジすべきだ」と言い換えたい。新しい制度、新しい価値観にチャレンジすることで、新しい学びを得られる。その学びをメンバーに還元することで、リーダーとしての信頼を高め、風土を作っていく。

青野 慶久

世界を変えようとする気がない
クリエイターは辞めたほうがいい

ヤン シュヴァンクマイエル

怠惰な人が成功する事は決してない、
真に成功を収める者は徹底した
自己管理と忍耐力が必須である。

ハーバード大学図書館

人より早く起き、人より努力して、
初めて成功の味を真に噛みしめる事ができる。

ハーバード大学図書館

今居眠りすれば、あなたは夢をみる。
今学習すれば、あなたは夢が叶う。

ハーバード大学図書館

芸術は売れなくてもいい。
好かれなくてもいい。
芸術は認められなくてもいい。
成功しなくてもいい。
自分を貫いてぶつけて無条件に
自他に迫って行く事が芸術だ。

岡本太郎

ぼくはきっとできると思う。
なぜならぼくらがそれをいま
かんがえているのだから

宮沢 賢治

当時は分からなかったが、アップル社に解雇されたことは、
私の人生で起こった最良の出来事だったと後に分かった。

成功者であることの重さが、
再び創始者になることの身軽さに置き換わったのだ。
何事につけても不確かさは増したが、
私は解放され、人生の中で最も創造的な時期を迎えた

スティーブ・ジョブズ

君たちの時間は限られている。だから、誰かの人生を生きることで時間を無駄にしてはいけない。独断的な意見に惑わされ、誰かの思い通りに生きて行ってはいけない。誰かの意見に自分自身の声をかき消されてはいけない。そして最も重要なことは、自分の心と直観を信じて突き進む勇気を持つ事だ。心と直観はなぜだか、君が本当になりたいものをすでによくわかっているものだ。それ以外のことは全て二の次でいい。

スティーブ・ジョブス

人の言うことは気にするな。「こうすれば、ああ言われるだろう・・・」
こんなくだらない感情のせいで、どれだけの人はやりたいこともできずに
死んでいくのだろう

ジョン レノン

凡眼には見えず、心眼を開け。好機は常に眼前にあり。

藤田 田

短時間に大きいことをやろうとあせるよりも、
時間をかけて大きいことを成すべきである。

藤田 田

世の中の動きというのは、実態はみんなが考えているよりも速い。だから現場を知らない机上の政策はいつも後手後手に回るのだ。

藤田 田

全ては困難であるが、全ては可能である。
決してあきらめない。

ストイコビッチ

過去の笑いを捨て続ける。

松本 人志

失敗の経験がない人間というのは概して目標が低い。バーが低すぎることをやってもチャレンジにはならない。低いバーを飛び越して作った製品には競争力がない。高いバーを越えるときには必ず失敗があるが、その失敗は後で生きてくる。

北岡 隆

芸術は売れなくてもいい。好かれなくてもいい。芸術は認められなくてもいい。成功しなくてもいい。自分を貫いてぶつけて無条件に自他に迫って行く事が芸術だ。

岡本 太郎

どんな芸術家でも最初は素人だった。

ラルフ・ワルド・エマーソン

見つからないことも見つかることの一歩。
諦めなかった人だけが、人生に勝つ。

吉村 作治

自分がハードルを高くしてるからかしら。
それを超えないとやった気がしない。

松任谷 由実

人の一生とはあらしのようなものだ。
あらしのつよいときは風に身をまかせろ。
あらしのよわまったときに全力を出し進め!!

手塚 治虫

あの人みたいになりたい、と思うな。
あの人みたいになりたくない、と思え。

松本 人志

君たちの時間は限られている。
だから他の誰かの人生を生きて
時間を無駄にしてはダメだ。
定説にとらわれるな。
それは他の人々が考えた結果にすぎないからだ。
自分自身の内なる声を、
他人の意見によってかき乱されてはいけない。
最も大事なのは、
心の声、直感に従う勇気をもつことだ。
内なる声、直感は君が本当になりたいものを、
なぜだか知っているんだ。
だからそれ以外のことは、すべて二の次でいいんだ

スティーブ・ジョブズ

きっといつかは夢が叶うって?
そうしてある日、ふと気付くのさ。
夢は叶わないままいつの間にか歳をとった自分に。
叶わないのは、自分が何もやろうとしなかったからだ。

マイケル・マン

間違いを犯したことのない人というのは、
何も新しいことをしていない人のことだ。

アインシュタイン

学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるかを思い知らされる。
自分の無知に気付けば気付くほど、よりいっそう学びたくなる。

アインシュタイン

人生には二度や三度はチャンスが来る。意味なく生きているはずはない。人間が人間のために作った社会なのだから。いたずらに焦っても運は向こうから来るもので、ただ眼をふさいでいては見そこなうことがあるということだ

森繁 久弥

四十五にもなってサティスファクション歌ってるぐらいなら死んでたほうがマシ

ミック・ジャガー

幸せを勝ちとることは不幸に耐えることより勇気がいる

下妻物語

並んで一緒に歩く。
ただそれだけのことなのに、不思議だね。
たったそれだけのことがこんなに難しくて
こんなに凄いことだったなんて。

夜のピクニック