Tag: 人間関係 Page 1 of 2

多様性を重視する組織においては、事実だけが正しい。事実と解釈を区別しながら建設的に議論ができるようになれば、組織はスムーズに活動を進められる。

青野 慶久

解釈は人によって異なるため、事実を共有しなければ共通認識を持つのが難しい。しかし、解釈するのは悪いことではない。解釈することは、自分の個性の表現である。自分の理想、自分の意欲の表現である。考えて新しい仮説を立てることである。どの事実をどのように解釈するかで、その後の行動は大きく変わる。行動が変われば未来が変わる。解釈は素晴らしいものである。

青野 慶久

人の言うことは気にするな。「こうすれば、ああ言われるだろう・・・」
こんなくだらない感情のせいで、どれだけの人はやりたいこともできずに
死んでいくのだろう

ジョン レノン

人のためにしていることが、
実はとても自分のためになっているということがあるのよ。

オノ ヨーコ

人に接する時は、暖かい春の心。
仕事をする時は、燃える夏の心。
考える時は、澄んだ秋の心。
自分に向かう時は、厳しい冬の心。

鮫島 輝明

人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ

手塚 治虫

人生は一人じゃない。
二人三脚で走らねばならんこともある

手塚 治虫

地球のこちらがわで、夕やけがきれいだなとおもっていると、むこうがわでは、ああ、すばらしい日の出だとおもって、だれかが空をみている。

ブルーノ・ムナーリ

自分自身のことについて誠実でない人間は、
他人から重んじられる資格はない。

アインシュタイン

並んで一緒に歩く。
ただそれだけのことなのに、不思議だね。
たったそれだけのことがこんなに難しくて
こんなに凄いことだったなんて。

夜のピクニック

叱ってくれる人を持つことは大きな幸福である

松下 幸之助

第三者の評価を意識した生き方はしたくない。
自分が納得した生き方をしたい。

イチロー

人に勝つという価値観では
野球をやっていない

イチロー

人の作る組織にとって、言われたことしか実行しない部下は
役に立たないどころが組織の命取りになる。
こういうタイプの人間が増えれば増えるほど、
その組織は発展していく力を失っていく

ジーコ

人は他人を完全に理解することはできない。
自分自身だって怪しいもんさ。
100%理解し合うのは不可能なんだよ。
まっだからこそ人は自分を、他人を知ろうと努力する。
だから面白いんだな、人生は。

加持リョウジ(エヴァンゲリオン)

人を動かすことのできる人は、他人の気持ちになれる人である。
そのかわり、他人の気持ちになれる人というのは自分が悩む。
自分が悩んだことのない人は、まず人を動かすことはできない

本田 宗一郎

他の人に一生懸命サービスする人が
最も利益を得る人間である

カーネル・サンダース

「ベストパートナー」に求められる姿勢
1. 「顧客本位」の発想で考えよう
2. 「先」を読み、「全体像」を描こう
3. 自分の「夢」を持ちそこに周りを巻きこもう
4. 「感性+理論」をエンジンにして動かそう
5. 世の中にウズを巻き起こことをおもしろがろう
6. 「自分ブランド」をつねに磨き続けよう。

高橋 宣行

恋が着せ、愛が脱がせる。

真木準

「お前には無理だよ」と言う人のことを聞いてはいけない。
もし、自分で何かを成し遂げたかったら、
できなかったときに、他人のせいにしないで、自分のせいにしなさい。
多くの人が、僕にも「お前には無理だよ」と言った。
なぜなら、彼らは成功できなかったから。
途中であきらめてしまったから。
だから、君にもその夢をあきらめてほいんだよ。
不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだよ。
けっしてあきらめては駄目だ。
自分のまわりをエネルギーであふれた、
しっかりした考え方を持っている人で固めなさい。
自分のまわりをプラス思考の人で固めなさい。
近くに誰か憧れる人がいたら、その人のアドバイスを求めなさい。
君の人生を変えることができるのは君だけだ。
君の夢が何であれ、それにまっすぐ向かって行くんだ。
君は、幸せになるために生まれてきたんだから。

マジック・ジョンソン

リーダーは役職以上に
「ポジティブな空気を作ることができる人」だと言える

梅田望夫

安定を求めすぎれば、偶然性を排除することになる。
しかし偶然の出会いこそが、人生のかけがいのない喜びであり、スリルである。

齋藤 孝

人は決して本当のことは、
言ってくれない。
世の中はおだてることだけは上手。
ほっとくと裸の王様ばかり生まれていくことになる。

児玉 清

人と人はぶつかり合うときは
自分の痛みも吐き出す。
相手のことも理解する。

井筒和幸

小さい人間から距離を置くことは、つまらない憂いから自分を救い出す賢明なサバイバル法である。

齋藤 孝

自分より成功していたり認められている誰かを見ると何となく不快になるのは、まずもって嫉妬心のためである。
嫉妬にふりまわされると、本当にいいものをゆがめて評価したり、前向きな心をしぼませてしまったり、おのれを疲労させてしまう。自分にとっていいことはない。私たちが超人でいるためには、嫉妬の芽をどうやって摘み取るかが一つの課題である。

齋藤 孝

ほどよい距離をもってつき合うことは、人間関係の極意である。

齋藤 孝

どんな職業も、自分が支配しているかぎりは愉快であり、
自分が服従しているかぎりは不愉快である。(中略)
自由に一人でする狩猟は、激しい楽しみをあたえる。
狩猟家は自分で計画をたて、それに従うなり変更するなりすればよくて、
他人に報告したり弁解したりする必要がないからである。

アラン

内面を見つめるのではなく、実際に試すことだ。
本当の可能性を見出すのは行動を通じてである。
新しい活動を試し、いままでと違う人に接し、新たな手本となる人を探しだす。
自分の「物語」をまわりの人に伝え、書き換える。
経験を重ね人から認められることで、ほしいものがはっきりみえてくる。
新しい情報を取り入れ理解し、色を加え輪郭を描きたし、陰影や濃淡をつけ形を整える。
何かを選ぶために、将来の自分の肖像画が描かれていく。
再出発するには、考えるよりまず「行動」することだ。

ハーミニア・イバーラ

若い人たちはよく「生き甲斐がない」と言います。
しかしそれは当たり前です。
孤立した人に生き甲斐はない。
生き甲斐は人間関係です。

石川 達三