Tag: 人間 Page 1 of 3

知的であるかどうかは、五つの態度でわかる。

一つ目は、異なる意見に対する態度
知的な人は異なる意見を尊重するが、そうでない人は異なる意見を「自分への攻撃」とみなす

二つ目は、自分の知らないことに対する態度
知的な人は、わからないことがあることを喜び、怖れない。また、それについて学ぼうする。そうでない人はわからないことがあることを恥だと思う。その結果、それを隠し学ばない

三つ目は、人に物を教えるときの態度

知的な人は、教えるためには自分に「教える力」がなくてはいけない、と思っている。そうでない人は、教えるためには相手に「理解する力」がなくてはいけない、と思っている

四つ目は、知識に関する態度

知的な人は、損得抜きに知識を尊重する。そうでない人は、「何のために知識を得るのか」がはっきりしなければ知識を得ようとしない上、役に立たない知識を蔑視する

五つ目は、人を批判するときの態度

知的な人は、「相手の持っている知恵を高めるための批判」をする。そうでない人は、「相手の持っている知恵を貶めるための批判」をする。

大学の先生

「現実」について事実を洗い出し、「不具合が多い」というのがどういう状態かを共通認識とする。次に。「原因」として何が考えられ、どの原因がどのくらい影響を与えていそうか因果関係を突き止める。次は「理想」がどういう状態であり、メンバーが共にに望んでいる理想かどうかを確認する。最後に、「課題」として何ができるかを挙げ、コスト対効果が高い施策を比較検討して選ぶ。後は、課題を実行する。ロジカルである。

青野 慶久

多様性を重視する組織においては、事実だけが正しい。事実と解釈を区別しながら建設的に議論ができるようになれば、組織はスムーズに活動を進められる。

青野 慶久

解釈は人によって異なるため、事実を共有しなければ共通認識を持つのが難しい。しかし、解釈するのは悪いことではない。解釈することは、自分の個性の表現である。自分の理想、自分の意欲の表現である。考えて新しい仮説を立てることである。どの事実をどのように解釈するかで、その後の行動は大きく変わる。行動が変われば未来が変わる。解釈は素晴らしいものである。

青野 慶久

「事実」と「解釈」は別物である。実際に起こったことが事実で、それをみて思っったことが解釈。たいていの場合、事実はたいしたことはない。解釈を付け加えることで、人は感情的になってしまう。

青野 慶久

人間は理想に向かって行動する

青野 慶久

人間にとって、その人生は作品である

司馬 遼太郎

人間にとって、その人生は作品である

司馬遼太郎

君たちの時間は限られている。だから、誰かの人生を生きることで時間を無駄にしてはいけない。独断的な意見に惑わされ、誰かの思い通りに生きて行ってはいけない。誰かの意見に自分自身の声をかき消されてはいけない。そして最も重要なことは、自分の心と直観を信じて突き進む勇気を持つ事だ。心と直観はなぜだか、君が本当になりたいものをすでによくわかっているものだ。それ以外のことは全て二の次でいい。

スティーブ・ジョブス

芸術とは人間が心の中に高まる感情を
最高最善のものへ移行させる人間活動である。

トルストイ

いちばん忙しい人間が、いちばんたくさんの時間を持つ。

アレクサンドル・ビネー

時間の守れん人間は、何をやってもダメだ。

田中 角栄

人間にとって、その人生は作品である。

司馬 遼太郎

大きくなってからは少なくとも二つの希望を持ち、
二つのことを続けることです。
いろいろな条件で一つが挫折することになってももう一つは残ります。
子供から大人になるとき、社会に出るときなど、
人生の選択をするときがかならずあります。
そのときに選べるものがあることは、本当にしあわせなのです。
一つしか進むべき道がないというのもいいのですが、
道が広いほうがより自分に向いた道を見つけやすいとぼくは思います。

手塚 治虫

水爆を見たまえ…。
あれは原子力の完成芸術だが、
人を殺すほか役に立たないぜ。

手塚 治虫

あなたは消費者になってはいけない。
生産する者になりなさい。

宮崎 駿

歴史はあらゆる角度からあらゆる人間の側から調べなければ、ほんとのことはわからないものなのである

手塚 治虫

人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ

手塚 治虫

人は誰でもクリエイティブな芸術家の顔を持っている。
創造するということは、結びつけることである。
芸術という言葉の語源は「くっつける」であり、私達は毎日これをやっている。
何かと何かをくっつけるたびに、私達は創造という作業をしているのだ。
その成果がパンであれ、子供であれ、楽しい一日であれ。

コリータ ケント

人に個性があるように、社会にも個性がある。いや、無くてはならないとDRAFTは考えている。「ひとりひとりの個性を大切にする。」その個性が強い武器になり、社会や企業や商品のブランディング構築に必要な条件になる。

DRAFT

私の生活は極めて簡単です。
朝起きて夜寝る、その間は最善を尽くすということです。

ケーリー・グラント

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

相田みつを

自分が死と隣り合わせであることを
絶えず意識すること。
これは私が人生で大きな決断をするときに
最も大事な手がかりだった。
なぜなら、ほとんど全てのこと、
たとえば周囲からの期待、プライド、
屈辱や失敗に対する恐怖、
こういったものの全ては、
死ねば消え去ってしまうだからだ。
残るのは、本当に大事なことだけ。

自分もいつか死ぬ、そのことを思えば、
自分が何かを失ってしまうのではないか
という思考に陥らずにすむ。
あなたたちは素っ裸なんだ。
自分の心の赴くままに
生きてはならない理由など、何ひとつない

スティーブ・ジョブズ

人間に許された唯一の特権は笑うことや
笑いながら生きると言う事が人間としての証や
人は笑うために生きるんやで

松本 人志

成功した人間になろうとするな。
価値のある人間になろうとせよ。

アインシュタイン

人間にとって最も大切な努力は、
自分の行動の中に、道徳を追求していくことです。

アインシュタイン

学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるかを思い知らされる。
自分の無知に気付けば気付くほど、よりいっそう学びたくなる。

アインシュタイン

生まれたときから目が見えない人に、
空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?
こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ。

江頭2:50

これをやったら次回でられなくなるんじゃないかなんて
考えないようにしている。

人間いつ死ぬかわからないから、
その時のすべてを出しきりたいんだ。

おれはいつ死ぬかわからないし、
見ている人もいつ死ぬかわからない、

視聴者が最後に見た江頭が、
手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?

江頭2:50

人生には二度や三度はチャンスが来る。意味なく生きているはずはない。人間が人間のために作った社会なのだから。いたずらに焦っても運は向こうから来るもので、ただ眼をふさいでいては見そこなうことがあるということだ

森繁 久弥